047-316-0708

Web予約

検診・ワクチン

早期発見のための定期検査

当クリニックでは子宮がんの検診のほか、レディースドックを行っています。女性が生涯を通して健やかでいられるよう、それぞれのライフステージに合わせて定期検査を受けられることをお勧めいたします。

子宮がん検診

当クリニックでは子宮がんの検診を行っています。初期段階では自覚症状がほとんどありません。早期発見のためにも、20歳になったら定期的な検診を受けましょう。市川市に居住地のある方は、補助クーポンをご利用になれます。また、検診で精密検査が必要となった方も診療しています。細胞診異常の結果に応じて、HPV検査や、コルポスコープ(拡大鏡)検査、病変部の組織検査を行います。

子宮頸がんとは

子宮頸部(子宮の入口)のがんで、ほとんどがヒトパピローマウイルス(HPV)感染が原因です。生涯のある時点で8割の方が性交渉によりHPVに感染しますが、ほとんどの場合、感染は自然治癒します。しかし感染が持続すると前がん病変である異形成となります。異形成も軽度のものほど多くが自然修復されますが、一部は徐々に悪化し、最終的にがんとなります。この間、通常は症状がありません。がんになるまでには長い年月がかかりますが、HPVの型によっては急速に進行するものもあります。重要なのは、予防と早期発見・早期治療です。予防は、HPVワクチン接種と禁煙、早期発見は、20歳以上の定期的ながん検診です。早期の段階で発見し治療すれば、完治できる病気です。

市川市子宮がん検診(診察料・消費税込み)

検査項目 料金 詳細
子宮頸がん(細胞診) ※1 市川市の受診券利用の場合、自己負担金600円 子宮がん検診とは、一般的に頚がん検査のことです。
子宮体がん(細胞診) ※2 市川市の受診券利用の場合、自己負担金600円 閉経後不正出血のある方、月経異常のある方
超音波検査 ※上記とセットの場合+¥800

※1 20歳代偶数年齢および30歳以上が対象。20歳代で前年度に受診していない方は申込むと受診券を送ってもらえます。
※2 50歳以上で希望者または医師が必要と認めた方が対象。

レディースドック

レディースドックでは、一人ひとりの様々なお悩み・ご心配にお応えするため、各種検査を用意しております。子宮頸がん・体がん検診のほか、ヒトパピローマウイルス(HPV)単独あるいは併用検診、不妊症の原因にもなる淋菌・クラミジア検査、妊娠中の感染症として重要な風しん抗体の有無も、確認しておくと安心です。
レディースドックは基本的に自費診療となりますが、症状や疑われる病気により保険診療になるもの、自治体からの助成制度を利用できる場合もあります。

レディースドックの目的

レディースドックの主な目的は、予防と早期発見です。20歳以上の定期的な子宮がん検査、若年者やリクスの高い方の性行為感染症(STI)検査、妊娠を考えている方の風しん抗体検査は特に重要です。また、近年は不妊症や高年妊娠、それに伴う妊娠合併症が増加しています。症状が出てから、病気になってから、妊娠を考えてから、妊娠してから困るのでははく、全ての妊娠可能年齢の女性に対して、将来の妊娠・出産・子育てを見据えた健康的な身体作り(プレコンセプションケア)のお手伝いをいたします。結婚・妊娠前に確認しておくと安心な検査を、ブライダルチェックとしてセットにしました。ご不明な点はお気軽にご相談ください

料金(診察料・消費税込み)

子宮頸がん

検査項目 料金 詳細
子宮頸がん(細胞診+超音波) ¥8,000 市川市の子宮がん検診をご希望の方は、子宮がん検診の項目をご参照ください。
追加オプション
子宮体がん(細胞診)
+¥5,000
追加オプション
HPV(ヒトパピローマウイルス)検査
+¥5,500 子宮頸がん高リスク型ウイルスの有無がわかります。HPV検査による子宮がん検診は、特に30歳~60歳の方で推奨されています。
追加オプション
LBC/HPV検査併用
+¥7,000 LBCとは液状化細胞診のことで、従来法より精度の高い子宮頸がん細胞診です。HPV検査と同時に行うことができます。

性感染症(STI検査)

検査項目 料金 詳細
クラミジア(腟/のど) ¥3,500 子宮頸部のPCR検査です。クラミジアは最多のSTIで不妊症にも関係します。特に性交経験がある24歳以下の女性全てに推奨されます。うがい液のPCR検査は、オーラルセックスによるSTI検査です。
淋菌(腟/のど) ¥3,500 淋菌は無症状でも咽頭感染が多いので注意が必要です。
淋菌・クラミジア同時(腟/のど) 各¥4,500 同時感染も珍しくないので、一度に両方検査可能なこちらをお勧めいたします。
クラミジア血液IgA&IgG ¥4,000 卵管の感染もしくは過去の感染を調べる検査です。
STIセットA
(淋菌・クラミジア(腟)、トリコモナス、カンジダ)
¥9,000 おりもの全般の感染症検査です。
STIセットB
(淋菌・クラミジア(腟)、梅毒、B型肝炎、HIV)
¥12,000 STIリスクの高い方の予防医療として推奨されています。
STIセットC(セットA+B) ¥15,000
STIセットD
(セットC+淋菌・クラミジア(のど))
¥18,000 STIリスクがより高く心配な方にお勧めいたします。

※全ての検査・セットは組合せ自由です。

ブライダルチェック

結婚・妊娠前に確認しておくと安心な検査を、ブライダルチェックとしてセットにしました。ご不明な点はお気軽にご相談ください。

料金

検査項目 料金 詳細
風しん抗体 ¥3,000 妊娠初期の風しん感染により、赤ちゃんが先天性風疹症候群を発症することがあります。抗体の数値が低い方はワクチン接種が勧められます。自治体からの助成制度を利用できる場合があります。
ベーシックコース ¥15,000 子宮頸がん検診(細胞診+超音波)、淋菌・クラミジア(腟)、トリコモナス、カンジダ
スタンダードコース ¥24,000 子宮頸がん検診(細胞診+超音波)、淋菌・クラミジア(腟)、トリコモナス、カンジダ、風しん、梅毒、B型肝炎(HBs抗原)、C型肝炎、HIV
追加オプション
内科セット (貧血、糖尿病、甲状腺機能)
+¥4,000 不妊症や流早産、妊娠分娩合併症との関連が指摘されています。
追加オプション
感染症セット(麻しん、ムンプス、水痘帯状疱疹、単純ヘルペス、
トキソプラズマ、サイトメガロ、B型肝炎(HBs抗体)、HTLV-1)
+¥17,000 妊娠中や出産後の母子感染に関係する感染症検査です。抗体の有無を知ることで、妊娠前のワクチン接種や妊娠中・出産後の対応に役立ちます。
AMH(抗ミュラー管ホルモン) ¥7,000 卵巣予備能を予測する検査です。

検査結果について


子宮がん、感染症、レディースドック、ピル採血などの検査結果は、オンライン診療に対応しています。自宅やオフィスから受診することができるため大変便利です。

ワクチン接種について

予防接種の対象となる年齢の方には、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)感染症予防のワクチン接種(4価ガーダシルⓇ/9価シルガードⓇ9)を積極的におすすめしています。
また、妊娠中(特に妊娠初期)に風疹にかかると、お腹の赤ちゃんにも感染することがあるため、風しんワクチン・麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)の接種もおすすめしています。

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)

HPVワクチンとは、HPV(ヒトパピローマウイルス)の感染を予防し、子宮頸がんなどの発症率を下げることが期待できるワクチンのことです。子宮頚がんの95%以上はHPVの感染が原因です。HPVには100種類以上のタイプ(型)があり、子宮頚がんだけでなく、外陰がん、膣がん、咽頭がん、口腔がん、陰茎がん、肛門がんにも関係があると言われています。近年では出産時の赤ちゃんへの感染も指摘されています。海外では男女ともに接種を推奨している国もあります。4価ワクチン(ガーダシル®︎)は子宮頚がんに最も関連する16型、18型に加え、尖圭コンジローマの原因となる6型、11型の感染を予防できます。9価(シルガード®︎9)は4価に加えて、31型、33型、45型、52型、58型をカバーし、90%以上の子宮頸がんを予防できると推定されています。26歳までにHPVワクチンを接種すると効果が高く、特に初回性交渉前16歳までの接種が最も有効です。26歳を過ぎている場合も、45歳まで効果があると言われていますので、ご相談ください。4価(ガーダシル®︎)・9価(シルガード®︎9)とも、初回接種から2ヶ月後、初回接種から6ヶ月後の3回接種が基本となります。

注意事項


  • お電話での事前予約制です。予約なしでの接種やオンライン予約はできませんのでご了承ください。
  • 既にHPVに感染している場合、感染したウイルスの型に対するワクチンの治療効果はありません。
  • 2価・4価ワクチンをすでに接種済みの方が、9価を追加接種することはすすめられておりません。
  • ワクチン接種の有無にかかわらず、20歳から2年に1度は子宮がん検診が必要です。これにHPV検査を加えることで、検診間隔を延ばせる可能性があります
  • 無料の定期接種は4価(ガーダシル®︎)のみで小学校6年生から高校1年生の女子が対象です。それ以外の方、および9価(シルガード®︎9)は任意接種(自費負担)となります。なお、平成9年度生まれから平成17年度生まれまでの女子を対象に、令和4年4月~令和7年3月までキャッチアップ接種が行われます。
  • 接種後は副作用確認のため、院内に30分待機していただきます。
  • シルガードⓇ9は「ワクチンQダイアリー」の登録が必要です。事前に登録の上、ご来院ください。

料金(診察料・消費税込み)

4価(ガーダシル®︎) 対象:9歳以上の男女 ¥17,800 (定期接種およびキャッチアップ対象の方は無料)
9価(シルガードⓇ9) 対象:9歳以上の女性 ¥29,800

風しんワクチン・麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)

妊娠中(特に妊娠初期)に風疹にかかると、お腹の赤ちゃんにも感染することがあります。感染した赤ちゃんは、心臓病、白内障、難聴などの先天性風疹症候群を発症する可能性があります。これはワクチンで予防できます。これから妊娠を希望される方、および一緒に生活しているご家族で、風しん抗体が十分でない方は、風しんワクチンを接種しましょう。

注意事項


  • お電話での事前予約制です。予約なしでの接種やオンライン予約はできませんのでご了承ください。
  • 発熱、発疹、じんましん、局所反応などが見られる場合がありますが、通常数日の経過で自然によくなります。
  • 既に妊娠をしている女性、および、妊娠している可能性がある女性は接種を受けることができません。
  • ワクチン接種後は少なくとも2か月間の避妊が必要です。

料金(診察料・消費税込み)

風しんワクチン ¥7,000
麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン) ¥11,000

その他にも各種ワクチンを取り扱っております。お問い合わせください。


ページトップへ戻る