047-316-0708

予約方法

妊婦健診

通いやすい妊婦健診

通院が便利な当クリニックでは、提携先の病院での分娩や、里帰り分娩を予定されている妊婦さんの妊婦健診を行っています。当院では分娩を行っていませんが、無痛分娩など数々のお産を担当した院長が、不安な気持ちや専門的なことまで、お母さんとお腹の中の赤ちゃんの健康を守るサポートをさせていただきます。

レディースホームクリニックやわたが選ばれる理由

01

「専門性」と「総合性」を兼ね備えた院長がマタニティーライフをサポートします

院長は産婦人科医として自然分娩、無痛分娩、帝王切開術による分娩など様々なお産を経験しただけでなく、救急や僻地離島医療など総合診療にも従事してきました。総合性と専門性を兼ね備えているからこそ、あらゆるお悩みに寄り添うことができます。日常生活で気を付けることや、栄養管理、体重管理など妊娠中のことだけでなく、お産についての質問やお悩みなど気になることは何でもご相談ください。

02

余分な検査は行いませんので、ご安心ください

当クリニックの妊婦健診は、産婦人科学会で定められているガイドラインに沿って検査を進めます。そのため、患者様の負担となるような追加検査は一切ありません。医学的見地から必要な検査のみを忠実に行いますのでご安心ください。

03

何度も通うからこそ利便性が大事です

妊婦健診の受診回数は、平均して14 回ほどです。そのため、日中働いていたり、育児で忙しかったりする方も受診しやすい環境を整えています。具体的には平日の診療は19時まで、土曜日も対応しています。また予約優先制を取っているので、待合室での待ち時間も少なくて済むのが特徴です。患者様の状況次第では、クリニックに来院しなくてもコミュニケーションを取れるよう、オンライン診療で検査結果を説明することもできます。
※当クリニックで妊婦健診を行う患者様には、院長直通の緊急連絡先をお伝えします。

04

エコーで撮影した写真は無料でご提供します

3D/4Dエコーを含む写真は無料でお渡しします。スマートフォンでの動画撮影をご希望の方はお申し出ください。特に追加で料金を頂くことはしておりません。ご家族とご自宅にて赤ちゃんの画像をご覧いただくことができます。

05

出生前診断(NIPT)の認証施設です

当院は、出生前検査認証制度等運営員会において「NIPTを実施する医療機関(連携)」として正式に認証されています。適切なカウンセリングとアフターケアを行いますので、さまざまな不安や疑問を抱えている方でも、安心して検査を受けることができます。NIPTは妊娠9~10週以降に採血を行い、おなかの中の赤ちゃんが染色体疾患をもつ可能性をみるためのスクリーニング検査です。検査対象となる染色体疾患は、21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、13トリソミーです。

妊婦健診について

妊婦健診のスケジュールに関しては、基本的な流れが決まっています。妊娠12~22週は4週間ごと、妊娠23~26週は3週間ごと、妊娠27~34週は2週間ごと、妊娠35週以降は1週間ごとに来院していただきます。
健診では採尿、血圧測定、体重チェック、超音波検査などを行い、母体や赤ちゃんの状況を調べるのが特徴です。健診は基本的に予約制のため、待ち時間も最小限です。ウェブ上で予約も可能なので、ぜひお気軽にご利用ください。

一般的な妊婦健診の流れ

分娩先の病院に行かれるまでの間、当クリニックで妊婦健診を行うことになった場合の一般的な流れをご案内します。お支払い金額は、利用する補助券との差額によります。
※健診では、尿検査・血圧測定・体重測定・超音波検査などの定期検査を必ず行います。

  • Step01

    5~6週


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 利用不可
  • Step02

    7~8週


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 利用不可
  • Step03

    10週前後


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    • 子宮頸がん検査
    • 初期血液検査(血液型・不規則抗体・梅毒RPR・梅毒TPHA・HBS抗原・HCV抗体・HIV抗体・風疹・血糖・貧血)
    総額 補助券利用の場合
    ¥29,000 ¥8,500
  • Step04

    13週前後


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 ¥0
  • Step05

    17週前後


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    • 膣細菌培養検査
    • クラミジア検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥13,500 ¥4,000
  • Step06

    21週前後


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 ¥0
  • Step07

    25週前後


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    • 中期血液検査(HTLV-1・血糖・貧血)
    総額 補助券利用の場合
    ¥13,000 ¥3,500
  • Step08

    28週前後


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    • 頸管長検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 ¥0
  • Step09

    30週


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 ¥0
  • Step10

    32週~34週


    • 妊婦健診
    • 超音波検査
    総額 補助券利用の場合
    ¥7,000 ¥2,500

妊婦健診時にご持参いただくもの

保険証

診察券

母子手帳

妊婦健康診査受診券

※母子健康手帳、妊婦健康診査受診券の受け取りはお住まいの各市町村でお受け取り下さい。

妊婦健康診査受診券とは


妊婦健診は保険適用ではありません。ただ妊婦健診診査受診票をお持ちいただければ、国の制度で検診費用の一部が助成されます。そのため、毎回の健診時には必ず妊婦健康診査受診券をお持ちください。
※検査当日に妊婦健康診査受診券をお忘れになった場合は、実費でのご負担となります。後日精算もできません。ご了承ください。

提携先病院について


当院では分娩の取り扱いはありませんが、「佐野産婦人科」(2022年8月市川市南行徳へ移転)と提携しています。
新しい充実した設備で無痛分娩も選択できるため、より安全で快適なお産ができます。
提携先での分娩の場合、出産直前まで当院で健診を受けられ、紹介状料金は不要、分娩の予約も当院で行うことができます。
佐野産婦人科での分娩をご希望の方は、月ごとの分娩数に制限がありますので、お早め(妊娠9週まで)にお申し出ください。

出生前診断(NIPT)

NIPT(非侵襲性出生前遺伝学的検査)とは、出産前にダウン症を始めとする胎児の染色体異常を調べることが出来るスクリーニング検査です。当院は、正式に認証された「NIPTを実施する医療機関(連携)」です。
確定的な検査方法として羊水検査や絨毛検査がありますが、これらはお腹から子宮の中に針を刺す必要があり、流産や破水などの危険を伴う侵襲的な検査です。一方、NIPTは危険を伴わずに赤ちゃんが染色体疾患をもつ可能性を検査することができます。
妊娠9-10週以降の妊婦さんの血液中に含まれる、お腹の赤ちゃんのDNAを検査します。採血だけなので母体に優しく、検査精度が高いのが特徴です。

  • Merit01

    NIPT認証施設


    NIPTの施設には認証施設と非認証施設の2つがあります。当クリニックは日本医学会が認証した施設のため、適切なカウンセリングやアフターケアを受けることができます。

  • Merit02

    危険を伴わずに検査が可能


    NIPTは血液を少量採取するだけなので、危険を伴わずに赤ちゃんが染色体疾患をもつ可能性を検査することができます。検査結果が陰性であれば、不要な侵襲的検査を行わずに済むメリットがあります。

NIPTでわかること

NIPTは、21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーの染色体疾患の可能性を調べる検査で、その他の疾患は対象となりません。
妊婦さんの年齢が上昇すると、トリソミーをもつ赤ちゃんの出生頻度が高くなることが知られていますが、それ以外の染色体疾患ではその影響は明らかではありません。
100人に3~5人は先天的な疾患をもって生まれてきます。この中で染色体が原因の疾患は約25%で、NIPTの検査対象である3つの染色体疾患は、さらにその約70%(生まれてくる赤ちゃん100人あたり0.7人程度)です。

21トリソミー(ダウン症候群)

約1000人に1人の割合で出生するといわれています。体質的に生後の身体や言語の発達がゆっくりで、心疾患、消化器系疾患などの病気をもつ場合があります。

18トリソミー(エドワーズ症候群)

4,000~10,000人に1人の割合で出生するといわれています。超音波検査で、赤ちゃんの発育不全や心疾患、消化器系疾患、四肢の形態変化などを認めることから見つかることがあります。心疾患や呼吸不全などの病気のため、生後早期に亡くなることがあります。

13トリソミー(パトウ症候群)

5,000人〜 10,000人に1人の割合で出生するといわれています。超音波検査で、心疾患、中枢神経疾患、消化器系疾患、身体の形態変化などを認めることから見つかることがあります。心疾患や呼吸不全などの病気のため、生後早期に亡くなることがあります。

注意事項


  • NIPTは自由診療扱いになるため、保険は適用されません。
  • 年齢制限はありません。
  • 検査可能な時期は、分娩予定日が確定済みで、妊娠10週~15週(15週6日)とします。
  • 検査結果は、10~14日後にメールかLINEでお伝えします。
  • 資料を必ずダウンロードして事前に理解を深めてからご来院ください。
  • 動画視聴のためのID・パスワードを、予約時に登録されたメールアドレスに送ります。
  • 検査当日はパートナーとの来院が望ましいですが、難しい場合は同意書をダウンロードし、パートナーご署名の上、ご持参ください。
  • かかりつけの方で、日曜・祝日以外の検査をご希望の方はご相談ください。

資料・動画について

動画資料の閲覧は、医師から指示を受けた方のみが利用できます。ID やパスワード、動画資料の無断転載、および第三者への共有は固く禁じます。

料金

当院または佐野産婦人科で健診中の方 総額¥98,000(カウンセリング・結果説明・消費税込み)
かかりつけ以外の方 総額¥108,000(カウンセリング・結果説明・消費税込み)
カウンセリングのみ ¥10,000

陽性・判定保留の場合

検査結果が陽性または判定保留となった場合、確定のための羊水検査が必要になりますので、連携するJCHO船橋中央病院へご紹介いたします。羊水検査のための追加費用はほぼかかりません。速やかに検査を受けられるよう調整いたしますのでご安心ください。

出生前診断(NIPT)の予約


出生前診断(NIPT)は日曜日 or 祝日に診療を行います。
診療日時は不定期となりますので、下記ご予約フォームよりご確認いただき、ご予約ください。
かかりつけの方は健診時にご相談いただくことも可能です。

出生前診断(NIPT)予約時の補足事項


    • ご予約をいただいた後、メールにて予約確定情報をお送りしますので、ご確認お願いいたします。
    • 便宜上、オンライン診療の予約システムを採用しておりますが、オンライン診療ではありませんので当日はクリニックまで直接お越しください。

ページトップへ戻る